FIRE FX

FIRE(アーリーリタイア)のための豆知識。FXで勝率を上げる方法は?

FIRE(アーリーリタイア)のための豆知識。FXで勝率を上げる方法は?はいどうもこんにちは、こんばんわ。30代で完全にFIREしたナニモカです。

FIREのために、FXで資産運用を考えている人もふえてきた。ぶっちゃけ株よりも夢があって、仮想通貨(暗号通貨)よりも稼ぎやすい。

でもFXをギャンブルと同じように、トレードしてる人も多いのが事実。

FXで利益を出すためには、勉強あるのみ。勘だけで億超えの資産を築いた友人もいるけど、いつか破綻しそうでヒヤヒヤする。

勘だけでFXをしても、100万スタートで2倍にするためのハイレバ取引すれば200万→400万→800万→1,600万→3,200万→6,400万→12,800万←一億超え

上がるか下がるか50%のギャンブルをポンドやゴールド辺りで7回突破するだけ。宝くじなんかよりよっぽど資産億超えの夢があるよね。

ちなみに資産を2倍にするためのハイレバ取引で、逆行すれば一気に資産は0。綺麗に証拠金がなくなるので、いつか破綻する。ナニモカの知人も、資産億超えから無一文になった。

今回はギャンブルにならないためのトレードのやり方。今よりも確実にFXの勝率を上げる方法を解説しますっ!

なぜFXで勝てないのかを確認する

なぜFXで勝てないのかを確認するストップ安やストップ高のある株と違いFXには夢がある。何時間も何日も、上がり続けることもあるFX。

でも上がるか下がるかは50%。正確にはスプレッド(手数料)やマイナススワップなんかもあるので、トータルでちょっとずつ減っていくことが多いだろう。

ではなんでほぼ50%の勝率のFXで、資金をじょじょに減らさず。一気に負けていく人が多いのか?

理由はいろいろあるだろう。辛いかもしれないけど、前に進むために自分の負ける原因を見なおそう。

 

トレード時間が合っていない

ナニモカは、ニューヨークタイム。それも21~24時の間くらいしか、まともにトレードをしない。

最近ではTwitterで絡んでるフォロワーさんから呼び出されて、18時ごろからポジションを持つこともあるけど。それでも東京(オセアニア)時間とアーリーロンドンタイムは絶対にトレードをしない。

国内株式などと違い、24時間動くFX。あなたのトレード履歴を確認し、利益を出せてる時間帯。逆に全く利益を出せてない時間帯がないか確認してみよう。

  • 東京時間(8~17時)
  • ロンドン時間(15~2時)
  • ニューヨーク時間(21〜6時)

オセアニア、アジアなど日本人の参加者も多い東京時間。方向性が出づらくほとんど動かないことも。レンジ相場になることも多いので、順張りが基本のナニモカには合ってない。注)あくまで個人の感想です。

ロンドン時間。特に15~16時からのアーリーロンドンタイムは、頭のおかしいディーラーなんかが多い。無理やりサポレジを突破してきて、チャートがグチャグチャになるのでさわりたくもない。注)あくまであくまで個人の感想です。 

参加者が多くキチ○イディーラーに、価格操作もされにくいニューヨークタイムがホンマに勝ちやすい。24時間ニューヨークタイムになればいいと思うくらい勝率が段違い。

このようにFXの各時間帯で、別物の投資になるくらい特徴がある。あなたのトレード履歴を確認して、極端に勝てない時間帯があれば取引を休んでみたらどうだろう?

 

トレード方法が合っていない

  • スキャルピング
  • デイトレード
  • スイング

安値を更新してのサポートラインもブレイク。誰が見ても下がりますやん!ってとこの値幅を取るのにスキャルピング。

逆に今はどんな値動きするかわかんないけど。数日後には上がってる位置からのスイング。どちらも利益を取るのが難しくないトレード手法だ。

ただ絶対にやっちゃいけないのが。スキャルピングで利益を狙ったのに逆行して、結果的にデイトレやスイングに移行すること。

デイトレでポジション持ったのに、含み損を抱えてスイングなど。最初の自分の考えを崩して運任せのトレードをするのは、オススメできない。

持ち越したおかげで、利益ができることもあるけど。そんな考えでは、いつか大きな含み損を抱えてしまうだろう。

自分の過去の取引履歴を確認して持ち越したポジションで大きく損を出してるなら。しっかりと損切りすることを徹底した方がいい。

 

取引する通貨ペアがあっていない

いろんな通貨ペアをトレードできるのが、FXの面白いところ。海外FXなら、聞いたこともないわ!なんて国の通貨もトレードできる。

  • クロス円
  • ドルストレート
  • 資源国通貨
  • 高金利通貨

ほとんど日本人がさわってるクロス円(ドル円とかポンド円とか)。実際には、ポンドと円をトレードしてるわけでない。

間にドルを挟んでいるのでクロス円。実際にはポンド円なら円でドルを買って→ポンドを買うみたいな感じで取引が進んでる。

ただでさえ暴れて難しいポンドがドルを挟むことで、さらに面倒な動きになってるわけ。

逆にわかりやすいのがドルストレート。世界の中心のドルでトレードできるから、チャート通りの素直な動きが多い。

値動きのダイナミックなポンドが好きな人で、ポンド円で結果が出てないなら。ポンドルに変えてみるのもいいだろう。

できるだけさわって欲しくないのが資源国通貨や高金利通貨。値動きが激しく一方的に売られることも多いので、損切りができないと多大な被害を受けることが多い。

複数の通貨ペアを取引してるなら、どの通貨で一番利益が出せてるのかを確認してみよう。一つ二つに絞ると動きも見えやすくなるので、結果的に勝ちやすさにつながるだろう。

 

金利の高い通貨はなぜ危険なのか。

急変動することの多い資源国通貨や高金利通貨。金利の高い通貨が、危険なのはなぜなのか?

金を借りるなら銀行や国の政策金融公庫。審査に通らなければローンや消費者金融。どうしても金が必要なら街金。そして最後には闇金と金利はドンドン高くなる。

資源国や高金利通貨の国の金利が高いのも同じ理由。つまり高い金利じゃないと、誰も投資なんかしてくれない。

信用がなかったり財政が不安定だったりするから、高金利というエサをばら撒いて資金を集めてる。

そんな国がずっとうまくいくわけがない。国として破綻したり、高金利を維持できなかったり。結果的に資金が逃げて通貨も急落するんだね。

借金大国日本なんて言われるのに、金利の安い日本の国債が買われるのは、本当は日本に借金がなくて、超大金持ちの安全な国だから。

ドル建ての資産もいっぱい持ってて、なぜか国内ではなく国外に大量に投資してる日本。海外への投資を引き上げたら、借金なんてすぐに返せる。

1,100兆円の借金は、実際には政府が身内の日銀に借りてるから。その気になれば国債を紙幣を擦りまくっていつでも返済できる。本当の借金とはいえないよね。(超インフレになるけど)

金利が高いだけで危険とは言い切れないけど。高金利通貨ペアを扱うときは、なぜ金利を上げてまで資金を集めてるのかを調べてポジションを持った方がいいよって話でした。

 

資金管理ができていない

国内FXでやるのか、海外FXでやるのかで変わってくるけど。適切な資金管理ができてないのも勝てない理由。

証拠金が1万しかないのに。レバレッジをかけすぎて、1Lot近くのポジションを持ってたら一瞬の逆行で即OUT。

1,000万の証拠金があれば、10Lotくらいのポジションで逆行されてもそんなに痛くない(心は痛いけど)

トレード方法によっても変わるけど、どれくらいの損失を受けても大丈夫なのか考えてLotを調整した方がいい。

100万の証拠金を元に1Lotのトレードで、損切りは-1万のラインなら98連敗くらいまでポジションを持てる。

どんなに不運でも、98連敗する方が難しい。いくら稼ぎたいのかではなく、どこまで損失を耐えられるのか考えて資金配分してはどうだろう?

もちろんチャンスのときは、大きめにポジションを持っても大丈夫。自身のあるときはドンっと行くことも必要だ(大きくポジションを持つとだいたいナニモカは失敗する)

 

損切りができていない

利益を出せるトレードをしているのに、気づいたら証拠金が減ってる。一番多いのが、損切りできないとかする場所を間違ってること。

コツコツ稼いで、ドカンと負けるコツコツドカンってやつ。

ナニモカが一番得意なのがコツコツドカン。毎回10万くらい稼いで、調子にのって何百万も負けんの。

100万とかの利益はポンっと押せるのに、-30万の損を確定するときは手が震えることも。誰だって損をするのは辛いよね。

損切りした後に戻ってきて、悔しい思いをすることもあるけど、それは自分のエントリー場所が悪かっただけ。

FXで稼ぐ=損切り上手だと言えるので、絶対に損切りできるようになった方がいい。

 

気持ち(メンタル)で負けてる

試合前から負け腰ならどんな勝負にも勝てない。ナニモカはずっとサッカーをやってて、昔の仲間はW杯のメンバーにも選ばれた。

そのプロサッカー選手が言うには、試合前はいつも活躍してインタビューされる姿を想像してるらしい。

FXもおんなじで、メンタルで負けてるなら絶対に利益を出せない。エントリーすべき場所で手が出せなければ勝ち目もない。

カジノに置いてあるルーレットってありますやん?奇数や偶数を当てたり、赤黒を当てたり。いろんなゲームがあるけど勝率はほぼ50%。

0や00。最近では000って頭もおかしいルーレットもあるけど、0~000に入った分がカジノの取り分。

FXで言えば上がるか下がるかの1/2。スワップやスプレッドなんかの手数料が証券会社の取り分。

似たような感じに見えるけど、FXの方が圧倒的に有利。ルーレットで言えば球が落ちる瞬間くらいまで、チップを掛けられるんだから負けようがない。

ルーレットで赤にかけたときに黒に落ちれば、その瞬間にチップは没収。でもFXなら逆行しても、戻ってくる自信があるなら待ち続けられる。

レジサポの水平線やフィボナッチ。エリオット波動など勉強すればさらに有利になるんだから、FXに苦手意識を持たず必ず勝てることをわかってもらいたい。

 

FXの勝率を上げる方法を考える

FXの勝率を上げる方法を考える10年くらいFXをやってるけど、なんだかんだで負けるトレードも当然ある。

それでも毎年プラスだし、月単位や週単位で見ればほとんど負けてない。ここ数年はホンマに自信のあるときにしかエントリーしないから、日単位でも連勝が続くようになった。

とは言え、ナニモカのやり方そのままで他人がやっても同じ結果が出るわけではないけど、参考までに勝率を上げる方法も書いてみた。

 

勝率の悪い日本時間は捨てた

ナニモカは昔はサラリーマンだったけど、仕事中も普通にFXをしてた。もちろん日中なんでトレードするのは東京時間。

でね、まーまー利益は出せるんだけどマイナスも多かった。理由は東京時間はレンジ相場がおおいから。

勝率の悪い日本時間やアーリロンドンは捨てた

レンジの往復を取ればいいだけだから、かんたんに稼げる。そう思ってた時期がナニモカにもありました。何事にも訪れる終わりのとき。それは突然やってくる。

FX東京時間のレンジ崩壊

こんなの仕事してたら、対応できまんせんやん!レンジが崩れるときは溜まってたパワーが放たれるから、だいたいストーンっと行くかズドンと上に跳ね上がる。

逆に動いた後に一気に攻められることもあるから、指値で決済予約もしたくない。そもそも東京時間は、全く動かず見るだけ無駄な日もおおい。

あとで説明する他の理由もあるけど。東京時間は捨てるって結論になった。

 

意味のわからないアーリーロンドンも捨てた

キチガイ通貨や殺人通貨と呼ばれるポンド。所有国のイギリスも少しおかしいようでロンドンタイム。特に早い時間のアーリーロンドンはさわらないことにした。

東京タイムを全否定したり、崩壊したレンジに再突入したりとホンマに意味のわからない動きをすることが多い。

東京タイムのポジションを刈り取るために、損切りラインまで突っ込んで無理やり奪っていくんだけど。僕たち庶民に対抗する方法はない。

レジサポを破りに行ってるときに飛び乗ればええんやけど、とんでもない速さで逆走したりもするから対応するのも大変だ。

さわらぬ神に祟りなしっ。アーリーロンドンにトレードするのもやめたら、かんたんに利益を出せるようになった。

 

デイトレード専門になった

スキャルピングもスイングもいいトレードだと思う。ただナニモカのトレード方法には合ってなかった。

ナニモカのトレード方法は、レジサポの水平線をメインに長期足のローソクを見てエントリー。フィボナッチやエリオット波動で、利確や損切りポイントもエントリー前から決まってる。

ある程度の利幅を取りに行くから、スキャルピングする必要はない。(結果的に無理だなと判断してスキャルピングになることもあるけど)

昔痛い目に合いすぎて持ち越しは絶対しない主義なんでスイングも禁止。結果的にデイトレード専門になった。

このあと伸びると思っても、寝る前にポジションは全決済。含み損を抱えてても翌日には持ち越さない。

 

ドル円とユロドルだけ見てる

トレードするのは、ほとんどがドル円。ユロドルはドルの強さを見るだけに、チャートを確認してる。

ドルってちょっとややこしくて、リスクオフで買われるのに。リスクオンでも買われる謎通貨。

でもFXをするなら絶対にドルが関わってくるので、逃げようがない。なら自国の通貨で最新のニュースを得やすい円とドルのペアを扱おうってなったわけ。

ドル円を選んだ一番の理由は、チャートに素直に動くから。翌日や1週間後の動きも想像しやすいので、もう何年も追いかけてる。

バイデンに大統領が変わってくれてホンマに勝ちやすくなった。トランプのTwitterに何度もやられたので、次の大統領選挙が怖くてたまらない。

 

損切り上手になるために

ナニモカはエントリーする前から、損切りポイントをいつも決めてる。車の免許を持ってる人ならわかるだろうけど、かもしれない運転ってやつ。

「エントリーしたけど逆行するかもしれない」なんて思って最悪のパターンを想像するわけ。前に話した水平線で事前に損切りする場所を設定しておく。

引くだけで1,000万円稼げる!FXの機能する水平線の引き方。
引くだけで1,000万円稼げる!FXの機能する水平線の引き方。

続きを見る

エントリーした根拠をひっくり返されたら、損切りする感じ。

ついでに言うと利幅も決める

損切りしたくない!って気持ちから、エントリーポイントを見つけるのも上手になれた(自画自賛)

水平線に損切りをおかず、ちょい下に設定してるのはサポートで跳ね返ることが多いから。

他の人が設定してるロスカットラインの下くらいに、損切りを設定することで復活するのを狙ってる(結構成功する)

 

微妙に複利運用してる

エントリー場所やリスクとリターンを考えて、ポジションを作ってるので毎回注文Lot数は違う。

利益を出して証拠金が増えてくれば、それに合わせてLot数も増やしてる。

いろんな考え方があるだろうけど、ナニモカなら最初は1Lot。トレードで利益が出た分を足して、次回は1.1Lotのように徐々に増やすのがオススメ。

また大きなトレンドができてるときは、ピラミッティングするのもいいだろう。保有ポジションで出た利益を元に、ドンドンポジションを積み上げていく。

適当にポジションを増やすのではなく、移動平均線などを見ながら押し目で買ったり。戻りで売ったりしてポジションを増やしてく感じ。

低ロットでもピラミッティング でポジションを増やして大きく利益を出せるので、興味のある人はぜひチャレンジしてほしい。

 

精神的に強くなる(ムリ)

FXを初め株でもビットコインでも、投資はなんでも自分との勝負。メンタル面で強くないと結果もついてこない。

ナニモカはメンタルが強い方だと思うけど、熱くなると止まらない。負ければ負けるほど、大胆なトレードをしてしまう(メンタル弱い説)

FIRE生活を始めて、その気になれば一日中トレードをできる環境になった。

でも相性の悪い東京時間にトレードをしてしまうと、大損することも。取り返そうとアーリーロンドンでズタボロにされ、ニューヨークタイムを迎える頃には目が死んでるかもしれない。

てなわけで、午前中は公園に愛犬の散歩に行ったり読書。昼からはランチや酒をたしなみ、なの知らぬおっちゃんと親睦を深め。

ニューヨークタイム前に今日1日の情報をネットで集め、FXのチャートを眺めてる。

ニューヨークタイムに負けたとしても後は寝るだけ。寝て目が覚めれば負けたことなんてすっかり忘れてるから、人間ってホンマに不思議。

デイトレード専門になったのもゆっくり寝たいから。昔はロスカットギリギリのポジションを持ったまんま寝たけど、気になって気になって何度もアプリを開いてみる。

間違って含み益になってないかななんて思いながらも画面は真っ赤っか。そんな精神状態が嫌でゆっくり寝たいから、前日にポジションを全て解消するようにした。

どれだけトレードを重ねても、負けが続くと熱くなる性格は治らない。ニューヨークタイムだけにトレードを絞り、負けたときは諦めて寝る。

負けをすぐに取り返そうとせず、3日や1週間くらいで取り返すトレードをするようになってから結果的に負けることも少なくなった。

どうしてもその日のうちに取り返したくなる気持ちもわかるけど、長い目で見て最後にプラスになってれば勝ち。

人生長いんだから気楽にいきましょう!ってな感じで今日は終わりっ!

  • この記事を書いた人

ナニモカ@FIRE 九州移住

自由気ままなFIRE満喫中。 好きな物刺身。嫌いな物コロナ。

-FIRE, FX

Copyright© nanimoka , 2021 All Rights Reserved.